間伐材を活用した木製架台


サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する国産間伐材を活用した木製架台 FIT SOLAR®Wood


サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台FIT SOLAR WoodT・Uの比較木製架台の特長木製架台の工事・組立方法

サンフォレスト・NTTファシリティーズは、メガソーラーの太陽光パネルを設置する際の架台に、アルミやスチールではなく、間伐材を素材とした木製架台をご提案。 懸念される腐食・蟻害に対しては、加圧保存処理により20年以上の耐久性能を確保し、木材と基礎の接触面を最小限とした「非接地架台」の採用により、施工性にも配慮しながら腐食の可能性を最小限としています。 接合部は木ねじ接合することで、施工性向上、木材加工手間の削減、経年劣化への対応性の向上を可能としています。

サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台


FIT SOLAR®Wood 共通の特長




高い耐久性を確保した加圧注入による防腐処理

主材は間伐材を成型した105角のスギを使用。この木製架台はプレカット後、インサイジング加工による加圧保存処理を行い、JAS「日本農林規格」に規定される防腐・防蟻に対する保存処理性能区分をK4とすることで、20年間耐久性能を保持します。

サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台 FIT SOLAR Wood

腐食の可能性を減らし施工を容易にする非接地型架台

架台と基礎の取り合い部を基礎天端から50mm嵩上げすることで、木材と基礎の設置面を最小化し腐食の可能性を減らします。また、経年劣化に備えたコ型の土台受け金物を設置し、木材を金物に預けた状態で木ネジで固定することで、施工を容易にしました。

サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台 FIT SOLAR Wood

高強度・高耐久の木ネジ接合で経年劣化に対応

木ネジ用の孔は予備を設け、施工不良や経年劣化による接合耐力が不足する場合に、追加打設も可能となっています。

サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台 FIT SOLAR Wood


FIT SOLAR®Wood の特長


経済性を高める2アレイの結合

2つのアレイの結合し、パネルを1列追加することにより、基礎及び柱脚部の数を削減し、経済性を高めています。

サンフォレスト・NTTファシリティーズがご提案する間伐材を活用した木製架台 FIT SOLAR Wood

FIT SOLAR®Woodは、物品のみの販売はございません。(NTTファシリティーズの設計・施工の商品となります。)



このページのトップへ