多可発電所概要


木製架台(ソーラーパネルECO架台 FIT SOLAR®Wood)を導入したメガソーラーシステム 多可発電所


ソーラーパネルECO架台 FIT SOLAR Wood(木製架台)を導入したメガソーラーシステム多可発電所ソーラーパネルECO架台 FIT SOLAR Wood(木製架台)を導入した多可発電所概要ソーラーパネルECO架台 FIT SOLAR Wood(木製架台)を導入した多可発電所完成までの流れ


多可発電所 仕様




ソーラーパネルECO架台 FIT SOLAR Wood(木製架台)を導入した多可発電所

名称 木製架台メガソーラー多可発電所
発電所規模 約1.33MW(PCS容量:1,000KW)
パネル パネル枚数:シャープ ND-245FB(5440枚)
着工 2013年8月1日(準備工7月15日〜)〜2014年1月12日完成
所在地 兵庫県多可郡多可町加美区多田450-2
システムインテグレーター 株式会社NTTファシリティーズ
施工者 建築工事:共立建設株式会社 電気工事:日本コムシス株式会社
製材者 (協)兵庫木材センター 防腐処理:株式会社ザイエンス
木製架台構成 木製架台構成4段2列 680アレイ 角度10度

多可発電所

木材利用量(杉材)
寸法(mm) 本数(本)  
105×105 L=4,000 2,720 垂木
105×105 L=3,000 1,360 桁材
105×105 L=400 360 土台
105×105 L=300 1,360 方丈
30×105 L=650 1,360


防腐処理
プレカット後、インサイジング加工による加圧保存処理を行い、JAS「日本農林規格」に規定される性能区分K4相当の耐久性能を確実に保持しています。




このページのトップへ